下地塗装の種類と方法【サーフェイサー、プライマー】

フィギュア制作
Photo by Shapelined on Unsplash

下地塗装の種類

サーフェイサー

  • 基本色はグレーで、その他にホワイト、ブラックがあります
  • 最近はピンクや茶、メタリック等カラーバリエーションが増えています。
  • 傷、凹み、パーティングライン、積層痕、など表面の状態が見えやすくなります(グレーの場合)
  • 小さい細かい傷を埋めてなだらかな面にすることができます
  • 塗装の食いつきを良くします
  • 下地を隠蔽して均一にします

プライマー

  • 色は透明で金属やレジンの下地として使います
  • 塗料の食いつきが良くなります
  • キャラクターの肌などのサフレス塗装で良く使います

サフレス塗装とはサーフェイサーを使わない塗装で、光を通すことで透き通った肌を表現することができます。

プライマーサーフェイサー

  • サーフェイサーにプライマー成分が入ったもの
  • 金属やレジンにサーフェイサーを塗装したいときに便利
  • 使ってみたところ隠蔽力は普通のサーフェイサーより弱めという印象

下地塗装の方法

あらかじめ塗装ブースやマスクを用意しましょう。

缶スプレーを使う

広い面積で凹凸の少ないものを一気に塗るのに適しています。細かいコントロールは利きません。

  1. 缶スプレーを良く振り中の塗料をかき混ぜます。手首を回転させるようにすると良いです。
  2. ノズルの方向がしっかりと前を向くように人差し指を載せて持ちます。
  3. 吹き始めはノズルについた塗料が飛び散ることがあるので塗装面から外しておきます
  4. 塗装面から15cmくらい離して手を上下か左右方向に往復させるように動かしながら塗装します。

エアブラシを使う

細かいものや、複雑な形状のものを塗るのに適しています

  1. 塗料をカップに入れます
  2. うがいさせながら溶剤薄め液を適量入れます。うがいさせることで塗料が混ざります。
  3. 光沢クリアーを調色スティックにつけてうがいさせながら数滴入れます。サーフェイサーの食いつきが良くなります。
  4. 吹き始めはノズルについた塗料が飛び散ることがあるので塗装面から外しておきます
  5. 塗装面から5~10cm離して手を上下か左右方向に往復させるように動かしながら塗装します。

下地塗装で失敗したとき

ほこりがついてしまったとき

ほこりだけを狙って#800以上の耐水ペーパーで軽く撫でるようにしてほこりを取り除きます。必要であれば再度エアブラシで部分塗装します。

飛び散った塗料の粒がついてしまったとき

飛び散った塗料で凸になっている部分を#800以上の耐水ペーパーで様子を見ながら平滑にしていきます。再度エアブラシで部分塗装します。

塗装直後に触ったり落としてしまったとき

凹凸になった部分を#800以上の耐水ペーパーで様子を見ながら平滑にしていきます。凹部分が残ったら、つまようじなどを使って溶きパテで埋めて乾いてから再度ペーパーがけをします。再度エアブラシで部分塗装します。

しっかり下地塗装しておくことでその後の塗装の出来栄えを左右します。以上下地塗装についてでした。

タイトルとURLをコピーしました